アフターコロナの仕事探し

目安時間:約 5分

職場は入ってみないとわからない。

 

ですが、傾向はあります。

 

 

そこで、アフターコロナの現在の就職活動について

 

おすすめを語ります。

 

 

私のブログを見てくださるかたは

 

人間関係や自分に自信がないかたが多いと思うので

 

そのあたりを踏まえておすすめしますね。

 

 

 

コロナウィルスという非常事態で

 

各企業の対応がみえやすくなりました。

 

 

この彼氏でいいのか確認したいときは

 

旅行という非日常に出かけて

 

突発的なトラブルなどに対する

 

彼氏の対応をみるよういいますよねw

 

それと同じです。

 

 

 

社員・従業員に手厚い職場は

 

職場内も穏やかな場合が多いです。

 

 

会社が社員を大切にする社員が非正規、バイトやパートを大切にする

 

という循環が起こりやすいのです。

 

 

 

コロナで就職活動が難しいいま

 

気になる会社はどうか見てみてください。

 

 

例えばスーパーのライフは

 

コロナウィルスのなかで頑張る従業員に

 

手当てや休みを作りました。

 

 

社員や従業員を大変にしている姿勢が伝わってきますよね。

 

 

 

 

応募したい企業があまりない場合

 

この時間をつかって

 

仕事や副業について学ぶこともおすすめです。

 

 

私自身も学んだ、オンライン起業スクールでは

 

11万円相当の内容を無料で学ぶことができます。

 

 

 

 

また、男性へのおすすめの一例になりますが

 

仕事が続かなかったり

 

職場の人間関係に悩みやすかったりする男性は

 

力仕事があること、かつ女性がいる仕事を視野に入れてみるのもいいでしょう。

 

 

力仕事で頼られたり

 

気にかけてもらえたりする場合が多いのです。

 

 

体の特徴として、男性は

 

一般的には女性よりも力があるので

 

 

介護施設や障害者等の施設、配送、郵便局などに

 

目を向けてみるのも手です。

 

 

 

また、女性のなかには

 

世話焼きな人がいることが多いです。

 

 

あなたが真面目にコツコツと取り組む姿を

 

みていてくれる場合が多いです。

 

 

 

ただ下心は見破られてしまう場合があるので

 

下心はださずに、しっかり仕事に取り組んでくださいね。

 

 

あなたにとってよい仕事が見つかりますように。

 


カテゴリ:仕事  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    自己紹介

    心理士はな

    臨床心理士・公認心理師です。機能不全家族で悩みながら育ちました。現在は夫と子どもと暮らしています。私が苦しんでいたように、さまざまな悩みで苦しんでいる人のつらさを和らげたいという気持ちで心理士をしています。くわしいプロフィールはこちらから。

    ページの先頭へ