仕事ができない、仕事が遅い

目安時間:約 9分

仕事で失敗して怒られてしまう。

 

一生懸命頑張るけれど、ミスしてしまう。

 

 

自分もしまった、間違えた、申し訳ないと

 

ガックリしているのに

 

さらに怒られたりするとつらいですよね。

 

 

 

 

私も仕事ができなかった


以前の私にもありました。

 

 

初めて就職した会社で

 

私は周りの上司や先輩の機嫌ばかりを気にしてしまい

 

仕事がうまくいかず

 

辛かった経験があります。

 

 

 

人の機嫌を気にして、右往左往して

 

仕事が二の次になっていることを

 

周りに見抜かれていたんです。

 

それか、なんか変な奴と思われていたのでしょうw

 

 

 

 

その頃の私は仕事も真剣にやっているつもりでしたが

 

周りの人の機嫌を気にすることで

 

仕事に集中できていない時間ができてしまい

 

その結果、仕事が遅くなって周りに迷惑をかけていました。

 

 

 

その頃の私と同じように

 

 

仕事がうまくできなかったり

 

ミスを繰り返したり

 

仕事が遅かったりする

 

 

そんなときの解決策をみていきましょう。

 

 

 

 

1.仕事に真摯に取り組むと腹をくくる

頑張っているあなたの気持ち、よくわかります。

 

 

その場合、以前の私のように

 

 

努力の方向が間違っていたり

 

どこかで諦めている気持ちが

 

周りに伝わっている可能性があります。

 

 

 

うわべだけのやる気は見抜かれてしまいます。

 

 

 

ですが

 

 

本気でできるようになりたい

 

今はできなくても改善したい

 

 

そんな気持ちややる気、姿勢が伝わることで

 

周りの人が見守ってくれたり

 

やる気を見こんで教えてくれたりします。

 

 

 

2.どこができていないのか分析する

せっかく周りにやる気が伝わっても、

 

仕事が全く上達しないとなると悲しいですよね。

 

 

 

仕事のどういったところでなにをミスしてしまうのか、

 

そのミスを防ぐためになにをすればよいのか。

 

 

 

それを見つけて改善していく姿勢を持ちましょう。

 

 

たとえば仕事を教わったときに

 

メモをとっているか、

 

メモは見返したときにわかるように書けているか、

 

聞いてもわからないことは質問してわかるように努力しているか、

 

メモをもとに実践できるようなメモをとれているかなど

 

 

 

メモひとつでも苦手な点だったり、

 

見落としている点があったりする場合があります。

 

 

 

3.苦手をカバーする工夫をしよう

もしメモを取ることやメモをもとに仕事をすることが苦手なら

 

 

教えてもらうときに声に出して復唱したり、

 

「実は少し苦手な仕事なので、

 

この仕事をする1回目は一緒に見ていてもらえますか?」と

 

教えてもらいやすい工夫をしたりしてみましょう。

 

 

 

4.仕事を変える

この仕事がどうしても合わない、ひどく怒られるなどして、

 

できるようになる前に体調を崩しそう。

 

 

そんな場合は最終手段として

 

配置転換の希望をだしたり

 

転職したりする選択肢があります。

 

 

 

また、起業や在宅での仕事という選択肢もあります。

 

組織で仕事をするのがつらい、向いていないと感じる方は

 

一度、起業センス診断を受けてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

組織で働くのが苦手な場合

 

起業して自分で仕事をしたり

 

在宅で仕事をしたりするほうが

 

向いている方もいるでしょう。

 

 

 

 

オンライン起業スクールでは、

 

無料で起業センス診断を受けられます。

 

 

 

 

起業センス診断を受けることで

 

自分は起業に向いているのか

 

起業に必要な知識をどれくらい持っているのか

 

知ることができます。

 

 

 

起業センス診断を無料で受けられる

 

オンライン起業スクールはこちら

仕事の悩みにおすすめ無料動画プレゼント

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

2、どこができていないのかの分析と

 

3、苦手をカバーする工夫、

 

4.仕事を変える

 

上の3つは、それぞれの人や状況によってさまざまです。

 

 

 

やってみようかなと思えるところから

 

チャレンジしてみてくださいね。

 

 

 


カテゴリ:仕事  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    自己紹介

    心理士はな

    臨床心理士・公認心理師です。機能不全家族で悩みながら育ちました。現在は夫と子どもと暮らしています。私が苦しんでいたように、さまざまな悩みで苦しんでいる人のつらさを和らげたいという気持ちで心理士をしています。くわしいプロフィールはこちらから。

    ページの先頭へ