人生に得点をつけてみた

目安時間:約 12分

 

私が仕事の悩みでプレゼントしている

 

無料オンラインスクールの講師・加藤将太さんが

 

人生を点数で表すやり方を紹介していました。

 

 

 

無料オンラインスクールを受講すると

 

人生について、より詳しい話を視聴できます。

 

 

 

加藤将太さんによると人生は以下のように

 

点数で表すことができます。

 

 

 

    お金   :30点

恋人/家族:20点

生活/身体:20点
 やりがい  :10点
 社会関係  :10点
精神的健康:10点
    合計   :100点

 

 

これを1年ごとに100点と考えて、

 

今までの人生に得点をつけます。

 

自分の人生を客観的に見やすくなりますよ。

 

 

 

 

臨床心理士はなの点数は?

 

私も今までの人生に点数をつけてみました。

 

私の場合、0歳から20歳は

 

お金  :10点 (30点)
恋人/家族:  5点 (20点)
生活/身体:20点 (20点)
やりがい  :10点 (10点)
社会関係  :  5点 (10点)
精神的健康:  5点 (10点)
合計  :55点(100点)
※( )内は合計100点のときの内訳です。

 

 

 

物心ついたころから、成人までですね。

 

実家のことで悩むことが多い時期でしたが、

 

やりがいを見い出して

 

若さで乗り切っていましたね。w

 

 

 

お金について

 

おこづかいは周りの友人よりずっと少なかったけれど

 

最低限必要なものは買ってもらえたし

 

大学までの学費も出してもらえました。

 

(大学院は自分で稼ぎながら捻出した)

 

 

 

恋人/家族は、実家が機能不全家族で

 

親は喧嘩するか、ピリピリした環境で

 

頼れないし守ってもらえなかった。

 

ただ、家族が存在すること自体は恵まれているので

 

5点をつけました。

 

 

 

生活/身体について

 

子どもの頃は健康だったし

 

やる気でなんとかしていた(できていた)ので、高得点。

 

 

やりがいについて

 

自分を奮い立たせて

 

未来をよくしようと努力していたので

 

そのときはやりがいを感じていました。

 

 

 

社会関係について

 

一時期、男性が苦手だったけれど

 

だんだん苦手は和らいでいきました。

 

友人がいて、どの時代もそこそこの人間関係を作れていました。

 

 

精神的健康は、機能不全家族の影響で

 

緊張していることが多く安らげなかったので低め。

 

 

 

 

20歳から30代後半は

 

お金  :20点 (30点)
恋人/家族:15点 (20点)
生活/身体:15点 (20点)

やりがい  :10点 (10点)
社会関係  : 5点  (10点)
精神的健康: 5点  (10点)
合計  :70点(100点)

 

 

仕事をして、家庭を持ちました。

 

20歳までの点数よりもあがりましたね。

 

 

 

お金について

 

節約が必要だけど

 

自分たちで生活を考えて使えているので

 

得点が増えました。

 

 

恋人/家族について

 

安定して楽しく過ごせているので、得点が増えました。

 

 

生活/身体は

 

体調の波があるため、得点が減りました。

 

 

やりがいは、仕事では大変なことも多いので

 

少し減りましたが

 

現実的なやりがいを見つけながら過ごしています。

 

 

社会関係は

 

変化に対応するのが苦手ですが

 

なんとかやれているので、この得点です。

 

 

 

 

点数をつけて活用してみよう

 

自分の人生に点数をつけてみると

 

 

「この項目は満足しているな」

 

「この項目をもっとよくしたいな」

 

「この項目は過去より点数が上がったな」

 

「この項目は点数が下がっているな」

 

 

自分がどの項目に満足していて

 

どの項目に不足を感じているかわかりやすくなります。

 

 

もし、点数をよくしたい項目があった場合

 

その項目の点数をあげるために

 

できることを考えていきましょう。

 

 

 

 

それぞれの項目の割合をみていくと

 

お金  :30点
恋人/家族:20点
生活/身体:20点
やりがい  :10点
社会関係  :10点
精神的健康:10点
合計   :100点

 

 

得点の比重で

 

いちばん点数が多いのは

 

お金です。

 

 

 

お金は生きていくうえで必要ですし

 

やりたいことやほしいものがあるときに

 

お金で実現できることはやはり多いです。

 

 

大切な人に贈り物をするときも

 

お金を使って

 

相手の喜ぶものを買ったりしますよね。

 

 

お金をよりたくさん稼ぐことが

 

人生の幸せにつながるのです。

 

 

 

 

 

作成者の加藤翔太さんは、

 

年代や状況にもよりますが

 

まず起業でお金を稼ぐことで

 

お金の得点をのばすことを勧めています。

 

 

 

お金の得点を伸ばすと

 

おのずと他の項目も得点が伸びやすいです。

 

(努力と結果から自信が持てたり

 

人付き合いがよい方向に変化したり

 

今までと異なる人間関係が築けたりする)

 

 

 

加藤将太さんは

 

起業のためのオンライン起業スクールを

 

無料で公開しています。

 

 

 

☆詳細はこちら

 

 

 

このオンライン起業スクールは、

 

後ろ盾や経験、資金がなくてもできる起業について

 

学ぶことができます。

 

 

正社員や公務員など、

 

今後も安定していたり、昇給したりするなら

 

そのままで、いい得点の場合が多いかもしれません。

 

 

しかし、今後に不安があったり

 

仕事について悩んでいたり

 

お金の得点をよくしたいなら

 

このオンライン起業スクールがおすすめです。

 

 

 

メールアドレスまたはLINEの友だち追加だけで

 

受講できるので

 

ぜひ体験してみてくださいね。

 

 

 

☆詳細はこちら


カテゴリ:人生  [コメント:0]

仕事の悩みにおすすめ無料動画プレゼント

目安時間:約 11分

こんにちは!臨床心理士のはなです。

私は臨床心理士・公認心理師の資格を持ち

人の心に関わる仕事をしてきました。

 

夫と子どもと暮らしています。

 

 

そんな私は、疲れやすい体質です。

 

特に冬場は気分も落ち込みやすく

 

疲れやすさが増し、体調不良になりやすく

 

幼児と同じくらい睡眠時間を取ることも多々あります。

 

そのため、フルタイムで働くのは難しいです。

 

 

無理をすれば数ヶ月はフルタイムで働くことも可能かもしれませんが

 

 

疲れて家事や育児が思うようにできなかったり

 

もっと子どもと一緒に過ごしたい気持ちを我慢したり

 

苛立ちを家族にぶつけてしまったり…

 

 

そして、そのうち疲れてガタがくるのが目に見えています。

しかし、これから子育てにお金がかかるし、老後も心配…。

 

お金は必要なので、どう働いたらよいか悩んでいました。

 

 

 

それでも、臨床心理士なら

 

短時間勤務の仕事が見つかると思ったのですが

 

 

日中に短時間働けるような

 

ちょうどいい時間帯の仕事を探すのはとても難しかったです。

 

 

元々求人が少ないのに

 

勤務時間で条件を絞るとほとんどゼロに近かったんです。

 

一体どうすればいいのだろう…。

 

 

私と同じように

 

さまざまな理由でじゅうぶんに働けない方は多いのではないでしょうか?

 

 

    • 病気や体調不良でフルタイムで働けない
    • 育児や介護で働く時間が限られている
    • 自分のペースで気楽に働きたい
    • お金の心配をしたくない
    • なかなか正社員になれない
    • 職場の人間関係でつまづいてしまう
    • 子どもが欲しいけど、仕事をどうしたらよいか悩んでいる
    • もっと子どもと一緒にいたい
    • 副業を考えている
    • なにか資格を取ろうと考えている
    • 起業や在宅での仕事を考えている
    • 子どもがいても働きたい

 

 

 

フルタイムや正社員で働けないとお金の面で不安ですよね。

 

生活や健康、体調を整えることは大事だけど、お金も大事。

 

 

 

私もとても悩みましたし

 

フルタイムで働けない自分を情けなく思ったこともありました。

 

パワフルに働いているママたちを

 

うらやましく思ったこともありました。

 

私はすごく悩んで、起業の道を考え始めました。

 

 

起業について調べていたところ

 

経営コンサルタントの加藤将太さんが主宰する

 

『オンライン起業スクール』を知りました。

 

 

 

このセミナーで起業について勉強し

 

インターネットを利用したビジネスに挑戦し始めました。

 

 

本来、11万円相当のこのスクールを

 

無料で体験することができます!

 

 

ここまで読んでくれたあなたも

 

この無料スクールを受講して

 

成功したり、自信を持って仕事をしたりできることを願っています。

 

 

オンライン起業スクールのメリット・デメリット



【メリット1】無料で起業や経営の考え方や方法が学べる

 

具体的な例を用いているので

 

初心者にもわかりやすい動画になっています。

 

あなたが働かなくても

 

あなたのために働いて収入をもたらしてくれる

 

不労所得の仕組みの作り方をいちから学ぶことができます。


私はたまたま資格を持っていますが

「オンライン起業スクール」を

学んで成功した先輩たちは

資格や学歴、資金や人脈を持っていなかった方がたくさんいます。


資格・学歴・資金・人脈がゼロでも

成功できるのが「オンライン起業スクール」です。

 

 

 

【メリット2】起業センス診断が受けられる

 

動画を学んでいくと、起業に向いているかどうかの

起業センス診断を受けることができます。


本来なら1回5000円する診断が無料で受けられます。

診断を受けると、結果とともにアドバイスがもらえます。


現在の自分が起業にむいているのか

ひとり起業と働く人を抱えての会社経営のどちらが向いているか

メンタルが強いか弱いかなどがわかりますよ。

 

 

【メリット3】人生や気持ちの面についても学べる

 

オンライン起業スクールの無料講座の最後には

「スーパー魅力的人生セミナー」があります。

これは大変おすすめです!

 

むしろ、心理士としては

 

いちばんこれを観てほしい!w

 

今後の人生に役に立つ考え方を教えてもらえますよ。

 

 

 

 

【デメリット1】動画を見ただけではうまくいかない

 

オンライン起業スクールは

私のような初心者でも起業について仕組みや方法をじっくり学べます。


しかし、当たり前ですが

動画をみただけで絶対に起業で成功できるわけではありません。

オンライン起業スクールで

起業に必ず必要な注意点を学べるので

それを元に自分で行動していく必要があります。

 

 

 

 

【デメリット2】有料スクールの宣伝がある

 

オンライン起業スクールを学び進めていくと

後に有料スクール「次世代起業家・経営者アカデミー」の宣伝があります。

なぜなら、このオンライン起業スクールは

有料スクールのための宣伝だからです。


じっくり体験してみて、本当に気に入ったら

有料会員になってほしいという思いで

オンライン起業スクールという無料体験を提供しています。


むしろ、有料会員になるためには

ウェブテストがあり

そのウェブテストを受けて一定の点数を取らなければ

有料会員になれません。


ウェブテストはそれまでの動画を真剣にみていないと

合格できないくらい難しいです。

勝手に有料会員にさせられることはないので

安心してください。

 

 

【デメリット3】学ぶボリューム・量が多い

 

オンライン起業スクールは動画をみて

学ぶ学習が24時間分あります!膨大な量です。

 

 

しかし、講師の加藤将太さんは塾講師の経験者で

初心者にもわかりやすく授業してくれます。


私も始めは、続くかな、途中でやめちゃうかも

なんて思っていたのですが


わかりやすくて興味深いので

すっかりのめり込み、最後まで学ぶことができました。

 

 

 

 

「オンライン起業スクール」の

 

無料プレゼントのおおまかな内容です。

1.リスクなしの起業について学ぶ
 はじめてでもリスクなしの起業の始め方を

 ていねいに学べる動画中心の講座です。

 

2.成功者の考え方を知る
 成功する人の考え方を知り、動画や音声で聞くことで

 あなたも成功する考え方を取り入れることができます。

 

3.自分を知る
 あなたの起業家(働く人)としての適性を診断して

 フィードバックします。

 

 

下のオレンジ色の「無料動画はこちら」をクリックして

LINE友だち追加

 

もしくは 

 

メールアドレスを入力するだけで

受け取ることができます。

 

 

 

スクール講師・加藤将太さんの紹介

 

オンライン起業スクールを運営している

 

加藤将太さんを紹介します。

 

 

京都大学、同大学院MBAを卒業後

 

株式会社NTTデータに入社。

 

その後退職し、新聞配達と塾のバイトで稼ぎながら、読書に集中。

 

なにもない状態から起業しました。

 

複数の事業で億単位の利益をあげ

 

現在は社長や経営コンサルタントとして活躍しています。

 

 

下の動画は

 

加藤翔太さんがテレビに取材された時の映像です。

 

 
 

タグ:  

カテゴリ:仕事 人生  [コメント:0]

自分を責めている方へ

目安時間:約 8分

臨床心理士のはなです。

 

 

いつも自分を責めている方

 

よく自分を責めている方がいたら

 

そんなに自分を責めないでほしいです。

 

 

 

なにをかくそう、私が

 

自分自身を責めまくっていました。w

 

 

自分を追い込んで追い込んで

 

努力してなんとかうまくいっていた。

 

 

でも、そうやって過ごしていると

 

周りの頑張っていない(ように見える)人に

 

すっごくイライラしてしまうんです。

 

私はこんなに頑張っているのに

 

なんであの人はって。

 

 

そうやって

 

自分に厳しいだけでなく

 

他人にも厳しくなっていました。

 

 

そんな私のように

 

自分を責め続ける人は

 

自分が、特に悪いことをしていないのに

 

 
でも私のこういう点がよくなかったから

このように、自分を責めることをやめないことが多いです。

 

 

自分を省みることができるのは素晴らしいことです。

 

でも、自分自身を責めるのはやめてください。

 

 

その代わりに

 

うまくいかなかったできごとを

 

どうしたらよかったのかを

 

考えていきましょう。

 

 

そのときの行動だけを見ていくんです。

 

 

 

自分を責めなくなるには

 

自分を責め始めたら

 

責めるのをやめて

 

自分がよくやったところや

 

頑張ったところを

 

探してみましょう。

 

 

例えば、仕事でミスをしてしまったとき

 

自分を責めていたら、

 

自分自身まで嫌になってしまいます。

 

 

でも、頑張ったところを探してみると

 

「ミスをしないように前もってメモを見た」

 

ことを思い出せます。

 

頑張った点がありましたね。

 

私は仕事がうまくいくよう気をつけていたな

 

そう気づけます。

 

 

そうしたら、自分自身を責めるのではなく

 

その行動をどういう行動に変えればいいか

 

考えましょう。

 

そして、次に気をつければいい。

 

 

 

理想をいえば、カウンセラーや理解者がいて

 

自分を責めたときに、こうやって考えてみようね

 

と教えてくれたりする

 

やり方が身につくのが早いです。

 

 

ただ、そのような人が身近にいなかったり

 

定期的なカウンセリングの利用が難しい方もいると思います。

 

 

 

 

その場合、そのような話を読んだり、聞いたり

 

動画を見たりして

 

自分にインプットするのもいい方法です。

 

 

特に音声は、繰り返し聞くことで

 

あなたの頭のなかで

 

その音声の思考の流れが作られていきます

 

 

すると、あなたもだんだんと同じような考え方を

 

取り入れることができるようになっていきます

 

 

私が仕事の面でおすすめしている

 

オンライン起業スクールの加藤翔太さん

 

このあたりのことを踏まえて

 

無料プレゼントの動画を公開しています。

 

 

ただ、このプレゼントは起業を学ぶスクールの無料体験なので

 

起業に少しでも興味があるかたにおすすめします。

 

こちらの記事をご覧になってみてください。

 

 

講師の加藤さんは、多くの事業を成功させきた人です。

 

 

起業そのものだけでなく、

 

間違えや失敗に気づいたあとの

 

切り替え方や行動の仕方が

 

自然に学べるのでおすすめです。

 

 

 

 

起業にまったく興味がないよという方は

 

私のブログを読むのがおすすめです。(宣伝かい!w)

 

 

いや、私のブログでなくても

 

このやり方がよさそうだと思える本を読んだり

 

インターネット上の記事をブックマークして

 

いつでも見られるようにしておくのも

 

いい方法です。

 

 

よかったら、ぜひ試してみてくださいね。


カテゴリ:人生  [コメント:0]

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    自己紹介

    心理士はな

    臨床心理士・公認心理師です。機能不全家族で悩みながら育ちました。現在は夫と子どもと暮らしています。私が苦しんでいたように、さまざまな悩みで苦しんでいる人のつらさを和らげたいという気持ちで心理士をしています。くわしいプロフィールはこちらから。

    ページの先頭へ