仕事でつまづくのは、発達障害だから?

目安時間:約 9分

もしかして、発達障害?

 

正社員を辞める前

 

私は仕事がうまくできないことに悩んでいました。

 

 

他の人は仕事ができるのに

 

私はできない。

 

 

こんなに仕事ができないなんで

 

もしかして自分は発達障害なのではと

 

疑ったことがあります。

 

 

 

 

プロフィールにもありますが

 

私は機能不全家族で育ちました。

 

 

私の両親は不仲で

 

険悪なムードだったため

 

両親の機嫌や様子をすごく気にしていました。

 

 

 

私はどうにか家族の仲をとりもとうとしていました。

 

それもあまりうまくいかず、

 

ある時期からはなるべく

 

両親との関わりを避けて過ごしていました。

 

 

 

そのため、人との関係で

 

お互いに気持ちのよい関わりが難しい面がありました。

 

 

私は目上の人で、きつそうだったり

 

無愛想だったりする人との関わりが

 

すごく苦手だったのです。

 

 

それでも学生時代は同い年と過ごすことが圧倒的に多いため

 

目上の人と単独で関わることが

 

あまりないまま過ごしていました。

 

 

関わるにしても学校や塾の先生と話すとか

 

アルバイト中に社員と話すとか、それくらいです。

 

 

 

アルバイトは社員が多いところで働いたこともありますが

 

学生だからと多めにみて

 

優しく対応してくれていたと思います。

 

 

だけど私は

 

バイトを頑張ったから大丈夫!

 

社会人になってもやっていける!

 

なんて自信があったんです。w

 

あ~今思うと、ちょっと恥ずかしい。w

 

 

 

それから社会人になり

 

初めて正社員で週5日8時間で勤めました。

 

 

会社では新入社員として

 

一緒に入社した同期とは離れ離れ。

 

 

 

周りは年上の人ばかりで

 

特に親世代の人が多かったのです。

 

 

ただでさえ、仕事を覚えたり

 

会社に慣れるのに精一杯なのに

 

 

親と同じような目上の人を苦手としていた私にとって

 

緊張してばかりでした。

 

 

この頃、私は仕事ができないあまり

 

自分が発達障害なのではと疑いました。

 

(仕事柄検査してみたところ

 

そのような特徴はなかったのですが

 

このときはそれほど追い込まれていました)

 

 

 

発達障害に似た悩みや困りごとがでる

 

実は、虐待を受けることなどにより

 

発達障害を抱える人と同じような

 

悩みや困りごとがでてくることがあります。

 

 

私のように機能不全家族で育った場合も当てはまります。

 

 

 

私は、周りの機嫌を気にしすぎたり

 

コミュニケーションが苦手だったりしてしまうために

 

仕事に集中できず

 

仕事がうまくできないのではと考えています。

 

 

 

虐待のある家庭や機能不全家族のコミュニケーションは

 

一方的であることが多いため

 

双方向のコミュニケーションが

 

うまくできなくなる場合があります。

 

 

学校など外の環境でも

 

コミュニケーションを学べますが

 

それでも家庭という根っこのコミュニケーションの影響は大きいため

 

コミュニケーションの苦手が現れることが多いと感じています。

 

 

 

 

一般に言われる発達障害は

 

アスペルガー障害を含めて自閉症スペクトラム障害の一部なのですが

 

相互的な対人関係の障害

 

コミュニケーションの障害

 

興味や行動の偏り(こだわり)の

 

3つの典型的な特徴があります。

 

 

 

発達障害でなくても、発達障害と同じように

 

現れやすい悩みや困りごととして

 

 

相互的な対人関係を築くことが難しかったり

 

コミュニケーションが苦手だったりすることがあげられます。

 

 

また、人の機嫌などを気にすることにより

 

興味や行動がどうしても偏ってしまいます。

 

 

 

発達障害を疑う場合、

 

本当に発達障害である場合もありますし

 

育った環境の影響から起きている場合もあります。

 

 

 

どちらにしても、

 

まずは頑張っている自分を労ってあげてください。

 

あなたはよくやっています。

 

 

その上で、やはり発達障害なのではと感じるなら

 

発達障害に詳しい心療内科・精神科に相談してみてください。

 

 

 

上記の方はもちろん

 

苦しいのは虐待や機能不全家族による影響かも…と感じる方や

 

仕事がうまくいかなくて悩んでいる方も

 

 

このブログでも工夫できる点などの記事や

 

仕事の無料動画プレゼントがありますので

 

ぜひ読んでみてくださいね。

 


カテゴリ:仕事  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    自己紹介

    心理士はな

    臨床心理士・公認心理師です。機能不全家族で悩みながら育ちました。現在は夫と子どもと暮らしています。私が苦しんでいたように、さまざまな悩みで苦しんでいる人のつらさを和らげたいという気持ちで心理士をしています。くわしいプロフィールはこちらから。

    ページの先頭へ